▲ページの先頭へ

寶船について
寶船が目指すのは、世代を越えて親しまれ、また、信頼される製品づくりです。

ごあいさつ

 

株式会社 寶船

代表取締役 幡野秀男

 

ここ「播磨の小京都」龍野で寶船を創業して、今年で30年になります。
これもひとえに寶船を愛して下さるお客様、
ご協力いただいている多くの方々、
そして地元龍野の皆様のご支援の賜物と、感謝の念に堪えません。
関東出身の私が妻の地元である龍野に居を構え、
元々剣道に携わっていたことが寶船の始まりになりました。
お客様の中には、現在大学生の長女が
中学生の時に寶船の竹刀袋を使い始め、
それを現在中学生の次女が受け継ぎ、
そして三女が中学生になると同時にさらに受け継ぐ……。
10年を超えてもなお使い続けられる竹刀袋は、寶船の原点であり誇りです。
これからもこの竹刀袋のように長く愛され続けられる会社でありたいと、
30年の節目に思いを深くし、
たゆまぬ努力で誠心誠意「ものづくり」に取り組んでまいります。

寶船は風情ある町並みが残る「播磨の小京都」龍野にあります。


会社概要

 

<会社名> 株式会社 寶船

<代表者> 幡野秀男

<所在地> 兵庫県たつの市龍野町日飼93-4

      TEL.0791-63-4856 FAX.0791-63-4870

<設立年月> 昭和62年7月

<事業内容> 剣道・居合道専用入れ物の製造、販売

このページをスマートフォン用に切り替え


jseria