▲ページの先頭へ

寶船について

寶船が目指すのは、世代を越えて親しまれ、また、信頼される製品づくりです。

ごあいさつ

株式会社 寶船
代表取締役 幡野秀男

大量生産で安く売るという商売もあります。
それに比べ、贅沢なものを一つひとつつくっている我々の商売は時代遅れなのかも知れません。
しかし、最近、あるイベントでお客様から次のようなお言葉をいただいたとき、ハッとさせられました。
「子どもが、届いたばかりの竹刀袋を見て『お願いしたとおりの私の竹刀袋!大事に使います』と心底喜んでいました」
ご注文に際しての規制は少々ありますが、小学生でも、自分の好きな色、好きな柄、好きな言葉を選んでオリジナルな一品を手にすることができるのが寶船の竹刀袋です。
我々つくり手は、その人が理想とするものをつくります。使い手も、自分が理想とするものを手にできます。
ひるがえって自分が買い手の立場でものを見ますと、欲しい品物を選ぶにしても、「ここがもう少しこうなっていれば……」と、もどかしく思うことの方が多く、本当に自分好みにカスタマイズされた商品を手にできるというのは、なかなか稀なことと気付かされます。
一方通行ではない、双方向の良き関係の中で紡ぎ出される竹刀袋。
それを示す言葉としてこれまでウリにしてきたのが"受注生産方式"という言葉ですが、「お客様の求める理想の一品をご提供できる生産方式」という風に置き換えてみると、時代遅れな我々が、誇りを持ってできる仕事に携わっていることを再認識させられます。
"受注生産"という乾いた言葉に、少し温もりを込められたのは、お客様のお言葉があってこそ。
そして、年1回の寶船カタログ第17号もまた、たくさんの人々との貴重な出会い、ルポやインタビュー記事にご協力を賜った方々とのご縁をいただいて、発行をかなえられました。
1ページ1ページに思いの丈を込めた今年の寶船カタログ。お手にとった皆様のご感想をいただける日々を、いまから待ち遠しく思っております。

寶船は風情ある町並みが残る「播磨の小京都」龍野にあります。


会社概要

<会社名> 株式会社 寶船

<代表者> 幡野秀男

<所在地> 兵庫県たつの市龍野町日飼93-4

      TEL.0791-63-4856 FAX.0791-63-4870

<設立年月> 昭和62年7月

<事業内容> 剣道・居合道専用入れ物の製造、販売

 

〈 寶船製品輸出部門新設 〉

寶船製品取扱い認可販売会社(輸出部門)

プリマテック(創業1997年)

ホウセン販売 山梨営業所

TEL . 554-26-5958

FAX. 554-26-3604

E-mail : primatek@green.ocn.ne.jp